買った物レビュー

【監視カメラ 購入レビュー】amazon1位 SV3C WI-FI 防犯カメラ 面倒な設定など

更新日:

監視カメラ SV3C WI-FI を付けるまで

Amazonでベストセラー1位だった監視カメラを購入しました。

監視カメラ 購入レビュー amazon1位

中国ブランドなので6500円程度とお安くなってて買ってみました。

機能的には満足できるものでしたよ!

こんな方におすすめです。

こんな人におすすめ

  • ペットや大事な車をスマホで監視したい。
  • 暗くなった夜でも監視したい。
  • 何か動いたらメールですぐ連絡が欲しい。
  • 撮影したデータを後日確認したい。

このカメラを設置するまでにかなり手間がかかりました。
難しいポイントを備忘録として乗せておきます。

 

スマホ用アプリをダウンロードして快適監視

アプリをダウンロードします。

下記の紫に背景のカメラアイコンのアプリです。

iphoneならCamHIで検索!
iOS 8.0以降対応です。

アンドロイド用にGoogle playにてCamHIアプリがあります。
Android 要件3.0 以上です。

LANケーブルをカメラに繋いだ状態であれば

指示に従うだけでカメラの映像がスマホに表示されると思います。

この作業はとても簡単でした。

暗闇でも写る。

暗くなってもこの監視カメラには問題無く写ります。

ライトなどは付きません。

暗闇でもいつもと同じです。

そのため夜間のイタズラ対策には向いている監視カメラですね。

動いた物を感知する機能。

撮影している映像の中で何か動いたときに

メールをリアルタイム送信する機能が付いています。

スマホのメールだとプッシュ通知ですぐ分かるので便利です。

ただ感度の調節や動く場所の指定をしないとあっという間にメールだらけになります。

そこの調整が必要です。

設定はブラウザ上からできます。

これから使い方と設定方法などを書いていきたいと思います。

 

LANケーブルを入れて映像の確認

カメラの映像をLANネットワーク上で確認します。

最初はwifiではなく付属のLANケーブルでルーターに接続し

ブラウザのアドレスバーにカメラに当てられたIPアドレスを直接入力。

するとリアルタイムなカメラ映像が出てきて確認できました。

カメラのIPアドレスを確認する方法は

公式サイトで専用のアプリケーションソフトをダウンロードし使用してください。

WIFIの登録。これが一番面倒だった。

ガレージや庭に監視カメラとして接続する場合は

LANケーブルが届かないためWIFIの設定を行いますが注意点があります。

注意ポイント

こちらのカメラには2つのMACアドレスがあります。

1.LANケーブルを接続したときに表示されるMACアドレス

2.WIFI接続時のMACアドレス

1つめのMACアドレスは付属のLANケーブルでカメラと接続し専用ソフト上で確認できます。

2つめのMACアドレスはLAN接続に成功した後に一時LANケーブルを抜きます。

その後で専用ソフトを使うとカメラから発信されるWIFIを検索し

自動的にカメラとWIFI接続します。

その後ソフト上でWIFIのMACアドレスが表示されるのでメモっておきます。

MACアドレスでWIFIの接続制限をしている場合はWIFIのMACアドレスを載せます。

LANのMACアドレスじゃダメなんです。

この設定でWIFIでも接続できるようになりました。

次は本体にSDマイクロカードを入れる作業です。

 

SDマイクロカードを入れる場所はココ

まず、カメラの蓋を外して基盤のネジを複数箇所外します。

カメラを引っ張り出したココにカードを入れます。

かなり面倒ですが動画データはブラウザ上からダウンロードできるため

何度も外す必要はありません。

アマゾン 監視カメラ レビュー

カードの抜き出しを防ぐためにこれだけ面倒になっているんだと思います。

面倒臭すぎてカメラ諦めようかと思った。

でもこのカードに重要な動画データが保存されるのです。

SDカードには4日分の撮影データが残っています。

カードには自動的に4日間の動画が保存されます。

古い日時の動画から自動で削除され新しい動画が追加されていくようです。

動画を見たいときにはブラウザ上で10分刻みの動画データ情報が見れます。

日付と時刻をクリックするだけでその時間撮影された映像がダウンロード可能です。

見るには専用ソフトが必要で公式サイトからダウンロードできます。

もし何かイタズラされた時に事件があったであろう時刻の動画を見れるのはとても便利で頼りになります。

他にもこんな時に監視したいと思った事。

最近、地震や水害などの自然災害が問題になっています。

災害時に避難をして家を空ける場合でも監視できます。

水害で避難中に自宅が浸水しているか? 空き巣は来てないか?など

とっても頼りになるんです。

 

レビューまとめ

スマホとの相性が良い新しい時代の監視カメラといった印象です。

6500円程度で安心できる監視カメラ環境を手に入れられたのは幸運でした。
人気モデルのため後継の2019モデルも登場しています。

最新板の方が値段がちょっと高いですね。
古いモデルでも機能は十分ですのでお好きな方をチェックしてみましょう。

-買った物レビュー
-

Copyright© 生活大技林・毎日のお得技や買ったものなどのレビューを書き込みます。 , 2019 All Rights Reserved.