12万自作ゲーミングPC

自作PCで起動しない。エラー対策にブザーを付けたBIOS 警告音一覧ASUSメモリエラー

jisaku-pc-kidousinai-buzzer

パソコンの自作で最悪なのが「何故動かないのか分からない」状態です。

そうなったときのために準備としてブザーを買っておきましょう。

500円程度で買えブザーの音でエラーを教えてくれます。

自作する際には絶対に欲しい所です。

BIOS 警告音一覧

AMI BIOS 起動時BEEP音 エラーリスト

BEEP音 エラー内容
短音×1回 DRAMリフレッシュエラー
短音×2回 メモリパリティーエラー
短音×3回 メモリエラー
短音×4回 システムタイマーエラー
短音×5回 CPUエラー
短音×6回 キーボードエラー
短音×7回 CPU割込みエラー
短音×8回 ビデオメモリエラー
短音×9回 ROMチェックサムエラー
短音×10回 CMOSエラー(リード/ライト)
短音×11回 L2キャッシュエラー
長音×1回 正常な起動
長音×2回 POSTエラー
長音×1回・短音×2回 ビデオシステムエラー
長音×1回・短音×3回 メモリテストエラー
長音×1回・短音×8回 ディスプレイテストエラー

ASUS製マザーボードでのエラーBEEP

POST開始
BEEP音
エラーBEEP音 画面出力 原因となる主なパーツ
正常起動    ・ あり
グラフィック出力無し    ・ なし ・グラフィックボード
・マザーボード
・CPU
・モニタ及びモニタケーブル
POST前障害 なし ・CPU
・マザーボード
・メモリ
・電源ユニット
メモリ未検出    ー ・ ・ なし ・メモリ
・CPU
・マザーボード
キーボード未検出    ・    ・ あり ・キーボード
グラフィック機能未検出    ・    ー ・ ・ ・ なし ・グラフィックボード
・CPU
・マザーボード
・電源ユニット
CPU未サポート    ーーーー なし ・マザーボードが対応していないCPUを使用した
・BIOSが古い
その他不具合    ・    上記以外 ・CPUファン接続先の誤り 等

・空白 :  無音
・ ー   :  長音
・   ・  :   短音

BEEP音でどの段階でエラーが発生しているか分かるため便利です。

ただし、エラーの種類は多岐にわたるため

音の回数とエラーの関係は絶対ではありません。

BEEP音の回数を憶えておいてサポートセンターなどに連絡しましょう。

ブザーの付ける場所

マザーボードの右下にあるシステムパネルヘッダーに付けます。

jisaku-pc-kidousinai-buzzer

電源オンなどがある場所です。

SPEAKERに付けます。

jisaku-pc-kidousinai-buzzer

メモリエラーの発生

今回の自作PC作成ではメモリを差して起動不可状態になりました。

メーカーに連絡しても全く原因が分からなかったのですが

メモリを順番に差すことでメモリ自体の初期不良に気づきました。

説明書でのメモリの設置場所

使ったASUSのマザーボード PRIME B660-PLUS D4

ASUS製のマザーボードですがメモリ2枚組の時はB2 A2に設置します。

実際にメモリを入れるとエラーで起動しません。

12man-gaming-pc-kumiage-tejun-yarikata

メモリ設置でのエラー

jisaku-pc-kidousinai-buzzer

メモリを2枚設置し電源を入れると、オレンジランプが点灯しフリーズしました。

何度電源を入れてもフリーズします。

メモリにエラーがあると考えて1枚ずつチェックすることにしました。

メモリを一枚ずつ調べる。

メモリを設置できる場所は4カ所あります。

B1 B2 A1 A2

メモリを1枚づつ付けてBIOSの起動まで試しました

*メモリを付け替える時はその都度必ずシャットダウンし

電源を抜くか電源のスイッチをオフにしましょう。

○=起動可能 ×=起動不可

メモリ1枚目の起動位置

B1 〇 B2 〇 A1 × A2×

メモリ2枚目の起動位置

B1 × B2 × A1 × A2×

メモリの2枚目に問題があると判断しました。

交換したメモリでは2枚ともB1 B2で起動しました。

B1 〇 B2 〇 A1 × A2×

そしてB1 B2に2枚差しする事で起動しデュアルチャンネルも有効になりました。

差し込む場所によってデュアルチャンネルが機能しない場合があるので注意したいですね。

自作でのエラーまとめ

パーツの初期不良交換は購入1ヶ月以内のお店が多いと思います。

少し時間が経ってしまうとメーカー対応が多いですね。

そのため自作はなるべく早く作った方が良いです。

初期不良対応中には組み上がるように計算してパーツを買いそろえましょう!

  • この記事を書いた人

コンボラ

FPS系ゲームの攻略やデジタル製品情報など 身の回りのお役立ち情報を書いていきます。 FPSゲーム歴は2005年のBF2デモ時代から

-12万自作ゲーミングPC

Copyright© FPS・お得生活大技林・毎日のお得技やFPSゲームネタ・買ったものなどのレビューを書き込みます。 , 2022 All Rights Reserved.